髪の抜ける本数が多いかも…!抜け毛の理由と予防法教えます!

この抜け毛は正常なやつ?それとも…

 

 

 

最近、抜け毛が多い気がする…

 

このままハゲてしまうんじゃ…

 

 

 

こんな心配事はありませんか?

 

何かの拍子にゴソッと抜けることがあると、寒々しいおっさんの頭が思い浮かんで

 

「ああなるんじゃないか…」とめちゃくちゃ不安になりますよね。

 

歳とってからなるのはしょうがないにしても、もし自分が若ハゲなんかになったら…、

 

ショックで引きこもってしまうかもしれません。

 

 

 

 

はじめまして、僕は26歳の男です。

 

上で若干若ハゲをディスったような感じになってしまいましたが、実は僕自身も最近、

 

髪の抜ける本数が増えてきて、気が気じゃない状態なんです。

 

もしこの歳でハゲになったら、確実に仕事の同僚にはいじられますし、

 

女性に対してかっこつけたい時に、頭が全然カッコ付かなくなってしまいます。

 

きっと道を歩いているだけで、見ず知らずの人からも心の中で「若ハゲ君」と呼ばれることでしょう。

 

 

 

これって僕だけじゃなく、大人の男であればきっと誰もが恐れていることでもあると思うんですよね。

 

実際にヤフー知恵袋なんかを見てみても、枕に5,6本抜け毛が落ちてるだけで、

 

「大丈夫でしょうか?」とか質問している人もいたりします。

 

さすがに気にしすぎだろって思いますけど、それだけ、男にとってハゲはデリケートな問題で、

 

少しのことでもで不安になってしまうものなんですよね。

 

ヤバイ抜け毛の本数は?特徴は?

 

じゃあ実際のところ、抜け毛はどれくらいあるとヤバイ状態なんでしょうか?

 

正常・異常を見分ける方法を調べてみました。

 

 

髪が抜ける本数の目安は?

 

 

 

1つとしては、やっぱり抜ける本数が目安になります。

 

とは言っても、誰にも共通の1日○○本抜けるからヤバイっていうのはありません。

 

実は健康な人でも抜ける本数にはばらつきがあるからです。

 

 

 

例えば健康な時に1日50本くらい髪が抜けてた人が、100本くらいになったら

 

一気に2倍の抜け毛ですから、それなりにヤバイと言えるかもしれません。

 

でも、健康な状態でも100本くらい抜ける人はいるんですよね。

 

ですから、1日100本抜けるからヤバイとは言い切れないのです。

 

抜け毛の本数を毎日チェックしている人であればどのくらい抜け毛が増えたかすぐにわかるでしょうが、

 

そんな人はいませんよね?

 

 

 

ただ、一般論として言えば、健康な人の抜け毛は50〜100本程度と言われていますので、

 

200本を軽く超える場合は明らかにヤバイ状態と言えるかもしれません。

 

ちなみに一番髪が抜けやすいタイミングはシャンプーの時です。

 

気になるようならシャンプー時の抜け毛本数をチェックしてみてください。

 

 

 

ちなみに僕はシャンプー時だけで200本くらい抜けてました…ね。

 

これはダメなやつかもしれません。

 

 

抜け毛の状態を確認してみよう

 

      

 

 

自分の抜け毛ってじっくり見たことありますか?

 

実は抜け毛の状態によって、ヤバイ抜け毛か正常な抜け毛かが判断できるんです。

 

 

 

正常な抜け毛は髪の毛が太くしっかりとしていて、毛根が白くなっています。

 

一方、ヤバイ抜け毛は髪の毛が細かったり短かったりして、毛根が黒いもの。

 

 

 

正常な抜け毛というのは、髪の成長が終わり、新しい髪に生え変わる時に抜けるものです。

 

ですから、髪を黒くするメラニン色素の供給が止まって毛根が白くなっているものなんですね。

 

 

 

一方、ヤバイ抜け毛は成長の途中で抜ける髪の毛を指します。

 

だから、髪が未成熟で毛根も黒いまま。

 

また、抜けていない髪の毛も細くなった、柔らかくなった、と感じるようなら要注意!

 

かなり高確率で薄毛になる可能性があります!

 

これは何らかの理由で髪に栄養が届かず、髪が上手く成長できていない証拠なんです。

 

 

 

 

 

あなたの抜け毛はいかがでしたか?

 

僕はかなりヤバイという現実を突きつけられてしまいました…。

 

抜け毛を見ても毛根黒いし、本数もヤバイ。

 

やはり、何らかの対策をしなければいけないようです。

 

抜け毛が多くなる理由とそれぞれの対策

 

上のチェックでヤバイ抜け毛だった人は、このまま放っておくと残念ながら薄毛・ハゲの危険があります。

 

じゃあどうすればいいの?って話をここから一緒に考えていきましょう!

 

ここでは抜け毛の原因とその対策をご紹介していきますね。

 

 

AGA(男性型脱毛症)

 

 

 

男ならAGAという言葉、一度は聞いたことがあると思います。

 

薄毛・ハゲの原因として最も多く、CMなどでも有名ですよね。

 

AGAは男性ホルモン、テストステロンが酵素の1つ5αリダクターゼによってDHTというものに変化し、

 

DHTfがまだ成長中の髪の毛のヘアサイクルを強制終了してしまうというメカニズムで発生します。

 

AGAの方は薄毛が目立つのは頭頂部・前髪の生え際からというのも特徴です。

 

それ以外にも髪の毛が細く短くなったり、頭皮が脂っぽくなるなどの症状もあります。

 

 

 

AGAの原因は遺伝と生活環境です。

 

遺伝は生まれつき持っているものなので、どうしようもない面がありますが、

 

生活習慣や頭皮ケアを丁寧にしたり、AGAになってからでもしっかり治療すれば、

 

進行を遅らせずっと薄毛・ハゲにならないようにすることも可能なようです。

 

 

 

対策としては

 

  1. AGAの遺伝がありそうな場合は、生活習慣や頭皮ケアを怠らない
  2. 抜け毛が目立ってきたら、上の対策に加えて育毛剤なども使ってみる
  3. 薄毛が進行してしまったら、AGAの病院で発毛剤などを使った治療をする

 

状況に応じて、このように対策を変えていくといいですね。

 

 

 

僕のように抜け毛が目立ってきた段階で病院に行くのもアリですが、その場合、発毛剤には副作用がある

 

ということをしっかり覚えておいてください。

 

人によっては発毛剤の副作用の方が薄毛・ハゲより嫌(苦しい)ということもあります。

 

 

AGA以外の病気が原因の抜け毛

 

 

 

AGA以外にも病気によって髪が抜けるということもあるのをご存知でしょうか?

 

これらの病気の場合、その病気自体を治さないと抜け毛が改善されないことが多く、

 

抜け毛=AGAだけを考えていると見当違いの対策になってしまう可能性があります。

 

 

脂漏性皮膚炎

 

頭皮に皮脂が多くなることで、頭皮にもともといるマセラチア菌というカビが異常繁殖して、

 

フケや炎症などを引き起こす病気です。

 

毛穴に皮脂が詰まって炎症が起きたりと、頭皮環境が悪くなるせいで抜け毛が多くなってしまいます。

 

 

 

脂漏性皮膚炎になってしまった場合は、まずは皮膚科に受診することが先決。

 

治療には主に頭皮につけるステロイド剤や抗真菌外用剤を使います。

 

 

 

また、皮脂の過剰分泌を抑えるためには日常生活も見直さなくてはなりません。

 

具体的な対策としては

 

  • 皮脂の分泌を抑えてくれるビタミンB群を積極的に摂取する
  • ストレス・過労・睡眠不足に気をつける
  • シャンプーを刺激の強すぎないものに変える

 

のような方法があります。

 

 

梅毒

 

性病の1つでもある梅毒。

 

全然関係なさそうですが、これも抜け毛の原因となることがあるそうです。

 

梅毒とは性行為などによって梅毒トレポネーマという菌が体内に入り込み、4つのステージを経て

 

ゆっくり進行し、最終的には脳にまで影響を及ぼす怖い病気。

 

梅毒の抜け毛は円形脱毛症のように3mm〜5mm程度の小さな脱毛があちこちに出てくるのが特徴で、

 

病気が治れば自然と髪の毛は元に戻ります。

 

 

 

梅毒の場合は抜け毛どころか、症状が悪化すれば、認知障害になったり死に至る

 

恐ろしい病気でもあるので、絶対に放置せずにすぐに病院を受診して治してください。

 

治療には抗生物質のペニシリンを使います。

 

 

アトピー性皮膚炎

 

たまにすごい若いのに、薄毛になっている人いますが、これはアトピー性皮膚炎が

 

原因になってることが多いです。

 

アトピーと聞くと子どものイメージがある人もいると思いますが、実は大人になってから

 

発症する人もいるみたいですよ。

 

アトピーとは慢性的に湿疹、かゆみ、肌の乾燥などが出る病気なのですが、これが頭皮にでてしまうことで、

 

つい掻いて頭皮が荒れてしまったり、皮脂が詰まって炎症を起こしてしまったりするんです。

 

また、アトピーの合併症として円形脱毛症も出ることがあるんだとか。

 

 

 

アトピー性皮膚炎は皮膚科でステロイド剤などを使って治療することになります。

 

 

それ以外にも

 

  • シャンプーを刺激の少ないものに変える
  • シャンプーをしすぎない
  • 頭皮専用のローションなどで頭皮を保湿する

 

など、頭皮のダメージを最小限に抑える工夫をする必要があります。

 

 

生活習慣の乱れ・頭皮の乱れによる抜け毛

 

 

 

これまでも散々書いてきていますが、生活習慣や頭皮ケアと抜け毛の多い・少ないは大いに関係があります。

 

AGAなどの病気でなくでも、生活習慣が乱れや頭皮の乱れによって抜け毛が多くなったりすることもありますし、

 

ケア不足がAGAに繋がってしまうこともあります。

 

 

 

今はそれほど深刻な抜け毛じゃないって人も、薄毛になってから後悔しないように

 

しっかり対策を始めることをおすすめします。

 

 

栄養対策

 

 

 

ご飯、ちゃんと食べてますか〜?

 

仕事が忙しいとかで、ちゃんと自炊して栄養ある物を食べれていない人も多いと思います。

 

男だと全く自炊しない人も珍しくないですしね。

 

でも抜け毛を気にするなら、しっかり栄養補給するのは必須です!

 

 

 

髪の栄養を摂取する方法としては大きく2つあります。

 

  1. 自炊して頭皮・髪に良い物をたくさん食べる
  2. 育毛サプリを飲む

 

 

 

 

まず1ですが、なるべく以下のような食材を多めに取り入れてみると良いかもしれません。

 

髪の原料となる「タンパク質(アミノ酸)」
 …大豆食品、肉類、魚類、乳製品

 

髪の生成に必要な「亜鉛」
 …牡蠣、チーズ、煮干し、ごま

 

皮脂を防いだり頭皮環境を整える「ビタミンB群(特にB2とB6)」
 …魚類、鶏肉、いくら、にんにくなど

 

血行を促進し髪に栄養を届けやすくする「ビタミンC・E、カプサインシン、オメガ3脂肪酸」
 …柑橘系の果物、アーモンドなどのナッツ類、とうがらし、青魚

 

 

いくら髪に良いといっても、こればかり食べるのはダメですよ。

 

食事はバランスよくが基本で、加えて上に書いたような食材のおかずを一品追加するなど

 

してみてください。

 

 

 

2の育毛サプリメントとは食事ではなかなか必要量が摂取しにくい亜鉛などの成分の他、

 

普段の食事で摂れないような髪に良いとされる成分がぎゅっと詰まったサプリメントのことです。

 

1日数粒飲むだけなので手軽ですし、髪の毛の栄養まで計算できないよ…って人はこっちの方が

 

続けやすいかもしれません。

 

ただ、サプリを飲む場合も食事が大事なのは変わりません。

 

普段の食事からなるべく健康的な物を選んで食べるようにしてくださいね。

 

 

睡眠・ストレス対策

 

 

 

寝不足ヤストレスも抜け毛が多くなる原因の1つ。

 

睡眠不足は髪の成長に必要な成長ホルモンが上手く分泌されず、弱弱しい髪になってしまいますし、

 

ストレスが溜まった状態だと頭皮が血行不良になってせっかく食べた栄養が髪に行き渡らなくなります。

 

 

 

また、睡眠とストレスには密接な関係にあります。

 

寝不足だとちょっとのことでストレスが溜まりやすくなりますし、ストレスが溜まっていると眠りにくくなるんです。

 

要するにどちらか一方がダメだともう一方もダメになりやすいってこと。

 

 

 

という訳で、ここではどちらにも効果がある方法を紹介したいと思います。

 

それは寝る30分前の習慣を変えることです。

 

いつも寝る前ってどうしてますか?

 

テレビ見てる間にそのまま寝るとか、ビール飲んで寝るとかしてませんか?

 

これだと睡眠の質が悪くなってしまいます。

 

 

 

そこで寝る30分前にはテレビやスマホを禁止し、自分の没頭できる趣味やリラックスする時間に

 

使ってみてください(テレビ・スマホが趣味って人は別のものを見つけてみてください)。

 

例えばちょっとした読書の時間にするとか、音楽を聴く時間にする、ぬるめのお湯に浸かって

 

リラックスするのもいいですね。

 

このようなリラックスする時間を持つことで、ストレス解消はもちろん、習慣化することで寝る前の

 

ルーティーンとして身体が記憶し、寝つきよく熟睡感が得やすくなるんです。

 

熟睡感があれば睡眠時間が多少短くても疲れが取れるので、是非お試しあれ!

 

 

ヘアケア対策

 

 

 

ヘアケアと言っても、女性がよくやっているようなヘッドスパとかそういう話じゃありません。

 

基本はシャンプーですね。

 

既に何度か出ていますが、シャンプー選びで頭皮の状態というのは驚くほどに変わります。

 

 

 

例えば、CMで流れているような有名なシャンプーって実はダメダメって知ってますか?

 

安くて大量に並んでいるシャンプーは、基本的に洗浄力が強すぎて頭皮や髪に負担に

 

なってしまうことが多いんです。

 

洗浄力が強いとどうなるか?

 

頭皮にある皮脂が全て洗い流され、その結果更に多くの皮脂が分泌されるようになってしまうんです。

 

脂漏性皮膚炎やアトピーの対策で刺激の少ないシャンプーにする、と書いたのもそのため。

 

このような刺激の強いシャンプーはラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなど石油系の界面活性剤が

 

使われています。

 

 

 

じゃあどういうシャンプーが良いの?って話ですが、アミノ酸系の界面活性剤が使われている

 

スカルプシャンプーをおすすめします。

 

アミノ酸というのは髪の毛や皮膚の原料でもあり、全く性質のことなる石油系の界面活性剤などに比べて

 

刺激が少なくなります。

 

また、皮脂を落としすぎるっていうこともありません。

 

 

 

特にオイリーな頭皮の方は、ひょっとしたらシャンプーが原因かもしれません。

 

多少高くなりますが、アミノ酸系の洗浄成分を使ったスカルプシャンプーを試してみてください。

 

抜け毛の最終兵器、育毛剤を活用しよう!

 

髪の毛がヤバイ!となった時、真っ先に思いつくのって育毛剤ではないでしょうか?

 

でも「育毛剤って効果ないって聞くし…」「副作用とか怖いし…」と使うのをためらっている人も

 

多いと思います。

 

ここでは僕が勉強した育毛剤のお話と共に、実際に使ってみた感想なんかも書いてみたいと思います。

 

 

育毛剤を使った方が良い人、そうでない人

 

 

 

まず、育毛剤って「髪の毛が生えるもの」だと思っていませんか?

 

残念ながら、基本的に育毛剤で髪は生えません!

 

 

 

最近の育毛剤には発毛作用があると謳われる成分が入っていることもあり、実際にそれで生えている人も

 

いるかもしれませんが、国からは「ミノキシジル」「フィナステリド」という成分だけが発毛効果を認められています。

 

「ミノキシジル」「フィナステリド」が配合されている育毛剤はありません。

 

なぜなら、これらが配合されてしまったらそれは育毛剤ではなく、発毛剤になるからです。

 

 

 

育毛剤と発毛剤の違いは以下の通りです。

 

育毛剤

発毛剤

ほとんどが医薬部外品 医薬品
育毛効果あり(髪を健康にし抜けにくくする) 発毛効果あり(新しい髪の毛を生やす)
副作用はほとんどない 副作用がある

 

これまで育毛剤と発毛剤がごっちゃになっていた人も多いのでは?

 

育毛剤には副作用はほとんどありません。

 

そして、「効果がない」と言われる理由も、髪が生えると期待していた人が髪が生えなかったから、

 

というのも結構ありそうですよね。

 

実際、既に髪がほとんど残っていないような人が育毛剤を使っても意味ありません。

 

 

 

でも僕のような髪の抜け始めの人にとっては、育毛剤は割と良い選択だと思います。

 

なぜかというと、育毛剤の効果は今ある髪を強くすること。

 

わざわざ新しい髪を生やさなくてもまだまだ僕には髪の毛が残ってますし、それを守りぬけば薄毛・ハゲに

 

ならずに済むんです。

 

 

 

しかも発毛剤には結構強い副作用があります。

 

頭皮のかゆみ・かぶれ、頭痛、不整脈、低血圧、性的不能などなど。

 

まだちょっと余裕がある段階でこれらの副作用はリスクが高すぎると思いませんか?

 

 

 

育毛剤は副作用なしでどうにか抜け毛を減らしたいという人向けのものと言えます。

 

薄毛になる前になるべく早く使い始めた方がいいでしょうね。

 

 

おすすめの育毛剤は?

 

 

 

育毛剤は色んな会社から沢山発売されていますが、僕がおすすめするのは

 

「チャップアップ」という育毛剤です。

 

 



 

 

育毛剤の中では知名度が高い商品ですし、聞いたことある人も多いと思いますが、

 

これを薦めるのにはもちろん理由があります。

 

 

 

理由その1は、育毛成分の配合種類が多いということです。

 

万人に効果のある育毛剤はありません。

 

これは医薬品の「ミノキシジル」なども同じで、人によって効く成分・効かない成分があるんですね。

 

チャップアップは全ての育毛剤の中でもトップクラスの育毛成分を配合しています。

 

つまり、それだけ色んな人に効く可能性が高い!ってことです。

 

 

 

理由その2は人気が長く続いているということ。

 

チャップアップは2016年から2017年にかけて、ずっと育毛剤の売り上げ1位が続いています。

 

普通、効果が無かったらそんなに息の長い商品にはなりませんよね。

 

この人気がある意味、理由その1の証明とも言えます。

 

 

 

理由その3は無期限の返金保証付きということ。

 

育毛剤で返金保証付きはそう珍しくないのですが、30日とか期限付きの返金保証であることが多いです。

 

これだと、1本目を使い切る前に返金しようかどうか悩まなければなりませんよね。

 

でもチャップアップはそれが無期限。

 

いつでも返金できるというのは安心できますし、それが可能なのは商品に自信があるからこそ、とも言えますよね。

 

 

 

 

実際に育毛剤で抜け毛は減ったのか?

 

 

 

とまぁくどくど言うよりも、実際の使用感の方が気になる人が多いと思います。

 

僕は使い始めて今4か月目で、いつも夜シャンプーして頭皮を綺麗にしてから、お風呂上りに塗布しています。

 

塗り心地は慣れないうちは正直違和感があるかもしれません。

 

よく頭皮マッサージして、頭皮や髪に馴染ませ液が垂れないように気を付けています。

 

朝塗ると、髪が濡れたままになってしまうのでできれば夜に使った方がいいでしょう。

 

 

 

で、実際の効果ですが、最初の1か月は多分抜け毛の量は変わらなかったと思います。

 

ですが、ちょうど1本目を使い切る頃に、なんとなく髪が太くなったような感じがあり

 

その感触を信じて使い続けることに。

 

すると、2か月目の終わりくらいには明らかに抜け毛の量が減ってきたんです。

 

試しにシャンプーの時に抜け毛の本数を数えてみると、100本くらいになっていました。

 

上で書いたように、育毛剤を使う前は200本オーバーだったので、これはめちゃくちゃでかい!

 

この結果に満足した僕は、今も使い続けています。

 

最近は数えてないですが、もっと減ってそうな感じです。

 

 

 

 

 

 

このようにチャップアップ、僕にとってはかなり効果バツグンでした!

 

人気があるのもうなづけますね。

 

僕のように髪が抜け始めて「ヤバそう…」と感じている人は、

 

是非生活習慣・ヘアケアの改善+チャップアップを試してほしいです。

 

そこそこの値段はしますが、値段の価値はあると思いますよ!